180616 つながる

『新宮の家』

b0129659_10581757.jpg

ご夫婦、二人の為の住まい。

各部屋が、扉一枚で区切られてしまうことは
使わない部屋を作ってしまうことになり、気配も分断されることで
家の雰囲気が暗くなってしまう。

お二人で住まわれるのであれば
できるだけなんとなくつながっている方が良い。

今回の計画では仏間の扱いが難しかった。

部屋として一定の大きさがいるが部屋として孤立させてしまうことで
普段は使わない無駄なスペースになってしまう。

間取りとして居間に対して、和室の角を開放し
居間と和室の素材を統一することで
シームレスにつながるように計画をした。

間には角でこっつんこして納まる襖を走らせ
閉めれば部屋として独立するようにしている。

■和室から見ると鴨居高さは5尺7寸としている。
素材はモダンな選択だが、寸法で和室の決まりを踏襲している。
b0129659_112772.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-06-16 11:13 | 『新宮の家』
<< 180622 足場解体 180615 diffusion >>