180623 kenoba

『ハレとケ』・・・Wikipedia
「ハレとケ」とは、柳田國男によって見出された、時間論をともなう日本人の伝統的な世界観のひとつ。
民俗学や文化人類学において「ハレとケ」という場合、
ハレ(晴れ、霽れ)は儀礼や祭、年中行事などの「非日常」、
ケ(褻)は普段の生活である「日常」を表している。

SNSを通じて発信させられる情報、写真の大半は「ハレ」の場を写したもの。
しかし現実は、「ケ」の時間、「ケ」の場が中心で、
その中にこそ、美意識や気付きが転がっている。日常すぎて気づかなかったものに
ファインダーを向けることで、それらが集まった時、長い年月蓄積された時に
じわぁっと染みる何かになるように思えた。

kenoba(ケノバ)

なんだか良さげな造語をこしらえてどこに向かうかわからないが、スタートしてみようと思う。

b0129659_1021960.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-06-23 10:33 | kenoba | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/28401493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 180624 white 180622 足場解体 >>