190214 準備

『赤坂台の家2』

近所の現場ということもあって、息子が上棟の様子を見に来た。
パパは見ているだけなの?と不思議がられたのが印象的だった。

そう、設計士というのは特に上棟の日にはやることが無いのだ。

まな板の上の鯉のような心境で、
事前に準備したことがトラブルなく進んでいるか、仁王立ちして見ているしかできない。
職人さんが夕方までにできるところまで進んでおこうと
必死になって動いている時に、やっぱりあっち、それは違うとあーだこーだというのはご法度。

何も無いことが正解。
息子には「準備することが大事」とそれらしく伝えておいた。

■細かな加工は下で行っておく 組み上げてからするのでは作業が遅くなる
190214 準備_b0129659_1362659.jpg190214 準備_b0129659_1364398.jpg
190214 準備_b0129659_137448.jpg190214 準備_b0129659_1372826.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-02-14 13:17 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29256004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 190215 ヒライリ 190212 祝上棟 >>