190215 ヒライリ

『赤坂台の家2』

建物が両袖の家に挟まれるようにたつ。

屋根は、北側の道路に下がるように納まる平入り(ひらいり)。
基礎が高く、2階建ての壁面がどどっと前の道に圧迫感を与えないように
そして、雨風から左官の壁を守る壁面保護という理由でそうした。

さらに2階の外壁を少し外に持ち出すことで
1階の壁に、雨風がよりあたらない工夫をし表情を作っている。

■大きな切妻屋根は敷地奥まで続き、吹き抜けをつくります。
190215 ヒライリ_b0129659_11182876.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-02-15 11:30 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29257638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 190221 春 190214 準備 >>