190509 一手間

『赤坂台の家2』

素地の木に透明の保護剤(クリア)を塗ると濡れ色になって木目が浮き立つ。

ヒノキやスギの場合その木目が強調されることで和の要素が強くなる。
好みの範疇ではるが
ヒノキやスギの場合、塗装をせず白木のままが清々しくて美しいと思う。
内部で塗装が特別必要でないところは無塗装とすることが多い。
https://tsujichika.exblog.jp/i20/

色々と考えた結果
透明に少し白の塗料を混ぜることを試してみた。
現場で調整して頂き交ぜ具合を決める。

今建設中の国立競技場に国産材が大量に使われる。
ある記事を読んでいると少し白で着色するようなことが書かれていた。
おそらく同じような思考だと思う。

b0129659_1318133.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-05-09 13:24 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29412304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 190510 bright room 190424 面積と容積 >>