190510 bright room

『赤坂台の家2』

周囲が隣家に囲われているので採光をとるのが難しい。
プライバシーの問題もある。

南側に配置した小さな和室。
大きな掃き出し窓から光が入り、
居間側から見ると、
吹き抜けの大きな壁の暗さと和室の明るさの対比が際立つ。

和室への出入り口を少し小さくすることで
よりその対比を強くした。

少し暗いところに立ち、視線の先が明るいと印象がすごく良くなる。
向こうに行ってみたい効果(サバンナ効果)が期待できる。

想像して欲しい
もしこれが反対の関係であれば、この和室に行きたくなくなり
襖が閉まった状態になってしまう。

風通しや採光、部屋の広がりを期待すると
常に開いていて欲しい和室なので、自然とそうなる仕掛けを作った。



b0129659_15101224.jpg
b0129659_15285442.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-05-10 15:31 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29414178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 190516 一人の手で 190509 一手間 >>