190704 ダイニングテーブルの照明問題

ダイニングテーブルの照明について。

火を囲って食事をする原始時代からの流れなのか
照明の教科書には、ダイニングテーブルの照明器具はペンダントに限ると書いている。

部屋の重心を作るという意味ではその通りだと思う。

そこでいつも気にするのは
鍋と焼き肉をする時どうするのかという問題。

そんなことを考えていると
ダイニングテーブルに吊るす照明器具は、拭けて掃除できることを前提に選びたい。

次に問題になるのが照明器具の高さ。
yamagiwaか何かで以前見た推奨は、テーブル高さ+60cmが照明器具の下端。
しかし、これで吊ってしまうと大体は低いと問題になる。(見た目はすごく良いです)

そこで思いきって、1m80cmや2mと立った時に頭が当たらない高さにする案が出てくる。
しかし、これはものすごく中途半端で重心を低くしたいと思ってペンダントの照明を吊っているのに
逆効果になる。そんなことをするぐらいなら何も吊らずにピンスポットのダウンライトにするのが正解だと思う。

と、色々と考えて自宅のダイニングテーブルの写真。
テーブルにスタンド式照明を置いて使っている。
これなら移動もさせられるし色々と気になっていた問題がクリアされる。

手元が明るく、横や下から顔を照らすので目の下に影(クマ)ができず
照らし方としても良い提案だと思う。

190704 ダイニングテーブルの照明問題_b0129659_1049483.jpg

辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-07-04 11:18 | 『その他』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29505084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 190708 疑うこと 190626 何を期待されているか >>