191017 スギとヒノキ

『三重の家』

1階は真壁、2階は梁下まで大壁。
仕上げは床がヒノキで壁(一部左官がある)・天井がスギ。
塗装もする予定がないから、無垢の木の中に住む心地になる。
板材は節有りで地元三重の製材所から調達する。
飾り気は無いが、無駄な寸法を無くすことで
キュッと引き締まった空間にしたいと思います。

■2階床下地はJパネル:化粧になる梁組は見え方を考慮して割付している
b0129659_921021.jpg

■縦長の三連窓:小気味よく分割する

b0129659_922634.jpg
■階段は建物の中央に。その周りをグルグルまわる間取りにした
b0129659_923864.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-10-17 09:14 | 『三重の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29688382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 191018 伝えること 191015 親密感 >>