191105 スケール

煙突のまわりに螺旋階段があって
煙突と煙突の間に橋がかけられている。

螺旋階段を登ることや
橋から見える景色を想像するとワクワクする。

巨大な工場が人を魅了するのは
非日常的な大きなスケール感があるから。

これが雑居ビルの階段では同じような感情が芽生えない。

巨大なことや、小さなこと、
日常見るスケールと少しずれたサイズというのは見るものに新しい印象を与える。

これを意図的に操作することで、建物の印象を変えることもできる。

b0129659_17143581.jpg

辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-11-05 17:26 | kenoba | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29756661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 191106 役所中間検査 191025 植栽工事 >>