191119 組み合わせで考える

『三重の家』

2階では窓の位置が高くなり、
床に寝転んで外を見ることができないのが普通。
バルコニーがあれば掃き出し窓にできるが
結局はバルコニーの腰壁に邪魔されて外が見えない。

三重の家では窓の外に下屋(1階の屋根)があることで
窓辺に立っても直接階下に落ちることはなく、心理的な安心感を作っている。

■低い位置に付けられた窓。木製建具ですべて戸袋に引き込まれる納まりです。
■解放感があって外に居るような感覚になります。この窓から熊野の花火が見えます。
b0129659_12454095.jpg
b0129659_1246087.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-11-19 12:58 | 『三重の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29776447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 191125 fog 191115 空 >>