200213 動く障子

『三重の家』

障子が動くのは当然。

三重の家では梁と柱が露出している。
柱のサイズ・梁せいは統一され
910mmで割付られて、間崩れがない間取りなので
柱・梁の内側の有効があそこでも、ここでも同じとなる。

それを利用して、玄関土間と寄せの間に障子を仕込んだ。
冬場は玄関からの冷気止めとして機能して、
夏になると障子を外して
洗濯室からの出入り口の方(裏方)に移動させ
そこについた溝に入れて邪魔にならずに利用できる。

夏と冬で障子の場所が移動するということ。

■三重の家完成しました。改めて写真撮影に伺います。
200213 動く障子_b0129659_1565312.jpg
200213 動く障子_b0129659_1571195.jpg
200213 動く障子_b0129659_1572484.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2020-02-13 15:19 | 『三重の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29918487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 200114 MIHAMA w... 200207 米杉の外壁 >>