200404 床(とこ)

『白浜の家』

霧島杉の赤身三面柾の床柱に山桜の一枚板。
全く華美ではないが、他との調和をはかりながら鈍い存在感を示す。

床柱を扱う様子を見ていたが、空気が張り詰めている。
あっ!と失敗すれば代わりがない緊張感と
訪れた人が必ずこの柱を見る、視聴率が高い為に仕事の粗が許されない求められる高い精度。

手垢を残さないように手袋をして丁寧に丁寧に仕事を進める。

■良い素材は仕上がった時には存在感を示さない
年月が経つとじわじわっと滲み出てくる
200404 床(とこ)_b0129659_10171221.jpg
■想像してみてくださいこの幅の板がとれる桜の木を・・・
200404 床(とこ)_b0129659_10173121.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2020-04-04 10:30 | 『白浜の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/29991077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 200413 リフォーム 200403 無事に上棟しました >>