200624 1800/2000/2200

『大野中の家5』

掃き出し窓の高さについて。
各社規格サイズとして、1800mm、2000mm、2200mmが用意されている。

そんなもの大きければ良いんでしょということで
2000や2200を使うのが一般的だと思う。
1800はせいぜい、和室の鴨居高さに合わせて使う程度・・・。
しかし、1800というのは凄く良い高さだと思う。

どの視点からを大事にするか。

家を見に行った時、立った状態で室内をウロウロする。
しかし、いざ住むとなると椅子や床に座っていることが多く視点(視線)が下がる。
そう、1800というのは座った時に馴染み良い。

■今回のように前面道路が南側にある場合は特に効果的
■掃き出し窓はサッシが両袖に引き込まれる全開放型サッシを採用
⇒閉じつつ開く
200624 1800/2000/2200_b0129659_5363249.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram


by tsuji-chika | 2020-06-24 05:45 | 『大野中の家5』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/30113675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 200625 玄関の広さ 200623 2枚の屋根 >>