210114 家で働くということ

コロナがこれだけ長引き、
一過性だと思っていたテレワークがあたりまえになりつつある。

アフターコロナ・・・。

問い合わせ頂いた方の中にも
副業のワークスペースとしてや、テレワークできる場として
自宅を考えたいという方もあらわれた。

独立してから自宅兼事務所という形を10年以上続けてきた者として
そういう住宅を計画することについては考えがいたる。

先だって椅子について書いたが
https://tsujichika.exblog.jp/30250728/
背もたれの無い椅子は正解だったし
こんな些細なことを真剣に10年も考え続けて
実践してきた者は少ないんじゃないかと思う。
休みのとりかたや運動、仕事中の子供の迎えや、モチベーションの維持等々・・・。

会社が管理してくれれば、まわりの目があれば
人間は自動的にそれなりに頑張れる。
それが自宅で一人で作業をしていると
なかなか会社の時のように頑張れる人は少ないんじゃないかと思う。

家で働くことは、通勤時間もかからなくて
ストレスも少なく仕事に集中できて良いことばかりだと思いがちだが
家で働くということについてはそれなりの苦労があって、直ぐには適応できないと思う。
最初は良いかもしれないが1、2週間も経つと凄くストレスが溜まってくると思う。

先ずは、少しでも良い環境で仕事ができるように
自分で考えて小さな改善を繰り返していくことを試してみること。
そして、運動することをマストとして生活の中に取り入れること。
それでだいぶ居心地が良くなってきます。


210114 家で働くということ_b0129659_15404604.jpg

kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram

by tsuji-chika | 2021-01-14 16:25 | 『その他』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/30393825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 210116 家で働くというこ... 210108 >>