210305 道具がアイデアを加速する

計画中の案件。
pilotのフリクションペンでスケッチを繰り返す。

道具の話。

どんな道具を使うかというのは興味を持つと結構面白い。
建築家それぞれにこだわりがあって

⇒内藤廣はVコーンの赤
⇒伊藤豊雄はファーバーカステルの色鉛筆
⇒横内敏人はトンボのゴム付き鉛筆
⇒堀部安嗣は三菱のユニ鉛筆・阪急電車と同じ色で好きな色とのこと
とそれぞれに作風とマッチしていて面白いし
どこでも売っていて、ロングライフないつでも買える商品であることも興味深い。

藤本壮介がある日、赤いボールペンでスケッチすると
アイデアが刺激されてスケッチが加速したという記事を読んでから
そんなものかなと思いながら、それ以来pilotの赤のフリクションペンでスケッチするようになった。
黒線の敷地図に赤ペン先生のように赤で線や文字が書かれていると
視覚的に刺激されて気分がのってくるようにも思う。

何を使うかではなく道具を使い慣れることで
道具を意識せずに使えることがアイデア出しを邪魔しないんだろうと思う。

210305 道具がアイデアを加速する_b0129659_08430973.jpg
kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram


by tsuji-chika | 2021-03-05 09:44 | 『その他工事』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/30447024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 210311 寺井さん 210303 キッチンを作る >>