210311 寺井さん

『広川の家』

削っては合わせてを繰り返す。
全体の作業に対して目の前の作業があまりにも小さい。

図面を描いていても感じるのですが
家一軒を描くのに、巾木のチリひとつをどうするかを考えていては
家全部ではどれだけ時間が掛かるのだろうと今でも心配になることがある。

寺井さんの作業を見ていてそれを思う。
どういう気持ちで作業しているのだろう。
しかし目の前のひとつひとつを考えながら丁寧にこなしていく
積み上げでしか完成することができない。

210311 寺井さん_b0129659_09211320.jpg
210311 寺井さん_b0129659_09211341.jpg
kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram


by tsuji-chika | 2021-03-11 09:38 | 『広川の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/30453424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 210312 Louis Po... 210305 道具がアイデアを... >>