210705 空気環境

湿度が高い日が続く。
まとわりつく湿気はそれだけでぐったりしてくる。
年齢も重ねてくると気にならなかったことが
体調に影響してくるなぁと日々実感。

良い機会なので空気環境について実験をしている。

温度、湿度、二酸化炭素濃度をモニタリングしながら
体感がどう変化するかを観察。

コンプレッサー式の除湿機をかけ
室温を28度でエアコンをかける。

それだったらドライで良いのにとなるが
ドライだと寒くなってくる。

つまり、暑く感じるというとき
温度を下げたいのか湿度を下げたいかで戦略が変わる。
除湿器を運転して湿度を下げると体は軽く感じることがわかった。
試しに息子たちに『どう?』って聞くと『確かに軽い』と回答。

主観ではありますが
部屋の湿度が60~70以上になってくるとかなり不快。
40~50前後になってくると軽さを感じるようになる。
除湿器とエアコンで今年は夏バテせずのりきりたい。

210705 空気環境_b0129659_10021457.jpg

kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2021-07-05 10:16 | 道具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/30596933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 210719 『砂山の家』 210625 引き渡し >>