211015 カーペット講義

『砂山の家』

リビングや階段、寝室にカーペットを使う。
改めて考えるとカーペットって
どうやって納まっているのかがいまいちピントこなかったりする。

そこで内装屋さんに改めてレクチャー頂きました。
部屋の端にグリッパーを付けて専用の工具を使ってそこにひっかけていく。
今回発見だったのは厚みの考え方。

例えばフローリングとカーペットが切り替わるところ。
フローリングが14mmで、
カーペットの厚みが9mm、下に敷くクッションが8mmだとすると17mmとなる。
図面だけで考えていると3mmの段差になるので薄べニアをかまして高さ調整が必要だと感じる。

しかし現場で確認するとこの差が丁度良い。
絨毯は毛足の加減もあり2~3ミリ高く設定して
足裏の感覚ではちょうどゾロに納まっているように感じる。

他にも端部の納まりなども色々と勉強になりました。
これを踏まえて最終の納まりを決定していきたいと思います。

211015 カーペット講義_b0129659_08004132.jpg
211015 カーペット講義_b0129659_08004793.jpg
211015 カーペット講義_b0129659_08005153.jpg
kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2021-10-15 08:16 | 『砂山の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/30758677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 211016 日付スタンプ 211013 サードプレース >>