211001 LAMINAM

『砂山の家』

今回のキッチンの仕上げにはLAMINAM(ラミナム)という材料を用いる。

LAMINAMは、3.5mmと6.1mm厚の超大判磁器質タイル
外壁はもちろん、床、キッチンや洗面台等、利用範囲がとても広く
今後あちこちで見かけるようになる材料だと思う。

お施主さんに教えて頂き今回採用させて頂けることになりました。

キッチンのベースをヒロセ家具さんが製作し
それを枚方のFUTURESTONEさんに運びこんでLAMINAMを貼って頂く流れ。

それぞれに息を合わせる必要があって打合せを重ねている。
LAMINAMからは和歌山大好き営業の田村さん(何度も来て頂きありがとうございます)、
FUTURESTONEの工場長、藤川さんも参加下さりヒロセさんの事務所にて打合せ。

諸所の納まり、搬入経路、重量、使用上危険な納まりや注意事項、納期等々
詰められるところをあぶり出す作業を行っています。

手間は掛かりますがこれは良いものになります。


211001 LAMINAM_b0129659_17442082.jpg
kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2021-11-01 18:05 | 『砂山の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/30793611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 211104 スケール感 211027 kondoさん >>