211119 『m』

『m』

今打合せをさせて頂いてます、リフォーム案件。
キッチンを少し直したり、壁天井を塗り替えたりと計画としては
化粧直しのような内容ですが、面白い案件です。
詳しくは追々。

写真は、FARROW&BALL(英国のペンキ)の塗り見本 
有元葉子さんの本で紹介されていて取り寄せた。
日塗工の見本帳にある色の間にある絶妙な色。

ドイツのカメラでライカがあるが、デジカメの絵作りが日本と違う。
ドイツ人の目で色をチューニングしたからだと思っている。
眼球の色が違う西洋人が、日本人と同じ色を同じに認識していない(多分)。
それを示すように、ドイツ語、英語、日本語等々、
言語によって同じ白でもそれを表す単語の数が全く違う。
見えている、認識してる色のグラデーションが人種によって違うのだと思う。

だから、FARROW&BALLには
日塗工(日本塗料工業会)色見本帳の間の色が用意されている。

■コストさえ許されれば採用したい
211119 『m』_b0129659_16414831.jpg

kenoba
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2021-11-19 17:16 | 『m』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/30829897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 211122 階段 211112 Higuchiさん >>