080331 海陸風

海に接する海南市では、陸上と海上との気温差によって生じる海陸風が発生します。
海南市の地形は、東西に細長い為、朝は東から、夜は西から風が吹きます。
この風を利用することが快適な建物をつくるための大事なポイントとなります。
「大野中の家」では、[風通しが良い家]ということを主眼に、
この海陸風を前提に間取りを検討しています。
参考までに、風の向きが変わる一時を「凪(なぎ)」といいます。

b0129659_10222575.jpg
by tsuji-chika | 2008-03-31 09:00 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/8275329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080401 桜 080329 暫定的な土地利用 >>