080430 隠れた仕事

下屋の屋根と壁のとり合いのところで、
勾配にあわせて両耳を折り返した板金をとりつけます。
万が一壁をつたって水が入った時は、この板金が樋の役目をはたし外に水が流れるようなしくみになっています。
図面だけでは表現できないところですが忘れてはならない隠れた仕事です。

b0129659_9233817.jpg
by tsuji-chika | 2008-04-30 09:27 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/8500651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080501 人工池 080429 境界について考える >>