080506 杉がつくりだす風景

ゴールデンウィークを利用して、大学時代の友人が和歌山に遊びにきました。
このような機会には、必ず高野山を案内することにしています。
高野山には、高野山にしかない独特な雰囲気があり、他では決して体験することができない空間があるからです。
屋久島が、縄文杉であるように、高野山では樹齢何千年というまっすぐに伸びた杉がその風景を決定づけています。

□御影堂(みえどう)-建ち姿がとても美しい建物です。
080506 杉がつくりだす風景_b0129659_9482372.jpg


□壇場伽藍(だんじょうがらん)-大きく伸びた軒下には、おおらかな雰囲気が漂います。
080506 杉がつくりだす風景_b0129659_9484333.jpg


□奥の院(一)-奥へ奥へ歩を進めていきます。道が杉を避けるように通されています。
080506 杉がつくりだす風景_b0129659_948582.jpg


□奥の院(二)-奥のその奥に院があります。この先は是非実際に訪れてみてください。
080506 杉がつくりだす風景_b0129659_949971.jpg
by tsuji-chika | 2008-05-06 10:03 | 高野山の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/8539478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080507 植栽見学 080503 憲法記念日 >>