080508 原寸図

図面には通常、縮尺というものがあり、
平面図であれば1/100といったように、
実際の大きさを縮小して限られた用紙の中に建物を表現します。
しかし、それを形にする大工さんが相手にしているのは、正味の材料であり寸法です。
一度縮尺されたものを原寸(実際の寸法)に直す必要があります。
そこで登場するのが原寸図。
最近の現場では作成されることは少なくなりましたが、
ゴールデンウィークの休み期間を利用して棟梁が描いてくれたようで、
今日の現場ではそれをもとに現場で打合せをしました。
余計なことが一切描かれていない無駄のない図面表現はとても勉強になります。

b0129659_1151335.jpg
by tsuji-chika | 2008-05-08 11:19 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/8553386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080509 「似合う風景」に... 080507 植栽見学 >>