080603 光を絞る

いよいよ外壁の仕上げ工事に入ってきました。

今まで構造体だけでしたので、
光は均等に室内に差し込んできましたが、
外壁が仕上がってくると、
光が絞りこまれ、開口部から限定された光が差し込むようになります。

光を視覚化するには必ず、影が必要になります。
影を作るには、それを受ける壁や床、天井の存在が重要になってきます。

「大野中の家」では、それらのことを慎重に検討して開口部の位置を決定しています。
それぞれの開口部からどのような光が差し込むかとても楽しみです。

b0129659_13412739.jpg
by tsuji-chika | 2008-06-03 13:44 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/8708980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080604 畳の下地 080602 山中湖 >>