080612 木製建具

「大野中の家」の主だった開口部(窓)には、木製建具を使用しています。

木製建具を使用する理由は、温かみがあること、断熱性能があること色々とありますが、
一番大きな理由は、サイズが自由になり、開き方に色々な工夫ができるということです。

既製品のアルミサッシを使用する場合、規格化された範囲内での選択となるので、
その規格にあわせて窓の大きさが決定されてしまいます。

部屋のイメージを想像している時に、
どうしても欲しい大きさ、欲しい開き方が必要になるときがあります。

適材適所、アルミサッシと木製建具が選択されていきます。

■建具屋さんの作業場にて。木製建具が作られるところ。樹種は米ヒバ。
b0129659_20562996.jpg
by tsuji-chika | 2008-06-12 09:00 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/8770785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080613 下り坂 080611 囲われた空間 >>