080630 スリーブ工事

換気扇や、クーラーの配管、洗面所の排水管等を通すために、
外壁に穴をあける必要があります。

スリーブ工事と呼ばれ
壁の下地の段階で先に穴を開けておく必要があります。

段取りの悪い施工業者であれば、
壁を仕上げた後に必要に応じて穴を開けたりしてしまうのですが、
そうなってしまうとどうしても隙間ができるため、雨仕舞いがよくありません。

下地の段階で、穴の廻りを止水処理して万全な対策をする必要があります。

b0129659_1212952.jpg
by tsuji-chika | 2008-06-30 12:25 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/8922979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080701 暑中お見舞い申し... 080628 北側採光 >>