080704 玄関まわり

玄関まわりは、その家の顔となる大事な場所です。

「大野中の家」では、
外壁より半間凹まして、ポーチとしています。
少し奥行きを持たせることで、玄関まわりに陰影を持たせゆとりを生み出しています。

外壁に張る杉板も、
玄関附近のものは節の少ないものが選ばれています。
(黙っていても棟梁が選んでくれています)

あらためて考えると、
玄関廻りは最も外壁との距離が近くなる場所であると共に、
家によっては、そこでしか外壁との接点を持たない唯一の場所になってしまうのだなと・・・。

そういう意味でも、他より神経を使う、繊細な感覚が求められる場所であることがわかります。

b0129659_9281870.jpg
by tsuji-chika | 2008-07-04 09:24 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/8958341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080707 yamanacasa 080702 杉板の色 >>