080715 涼しそうな顔

太陽の日差しが強くなってきました。
夏の太陽の日差しは、真上から地上に降り注ぎます。

正午、現場に行った時に撮った写真。

軒が深い(軒の出1,050mm)「大野中の家」では、
太陽光が屋根にあたり、南壁面に影を落としているのがわかります。

影が落ちるということは、
その壁面が受ける熱負荷が小さくなり、
室内の温度上昇を防ぐことができます。

理屈は、色々とあるのですが、
見た目に涼しそうな顔になってきました。

b0129659_9272042.jpg
by tsuji-chika | 2008-07-15 10:29 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/9058692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080716 室内から見える 080714 輪郭 >>