080723 少し抜いてみる

部屋を四方きっちり囲ってしまうと、
なんとなく窮屈な感じを受けます。

個人的な考えなのですが、
家族が生活する住宅においては、
他と緩くつながっているのが良いと思っています。

そこで、展開図(部屋の壁面の構成を描いた図面)
を描いている時に、窮屈さを感じたら少し壁を抜いてみるように考えます。

抜いた先がどこにつながっているか、
その関係によっては、部屋に広がりや思いがけない効果が生まれます。

■二階トイレの壁。洗面所から光りが差込みます。
b0129659_17211542.jpg
by tsuji-chika | 2008-07-23 10:29 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/9125784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080724 移動する先に 080722 のっている >>