080903 柱の存在

床柱や、大黒柱、柱に背を刻んだりと、
昔から柱を中心にその家が語られることがあります。

階段室正面にある丸柱。
この建物の拠りどころとなる場所を作りたいと、この構成を計画しました。

床柱でも、大黒柱でもない柱ですが、存在感のある柱になっていくと思います。
手前の床には、畳が敷かれます。

b0129659_12482291.jpg
by tsuji-chika | 2008-09-03 12:51 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/9424423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 080904 スコッと抜ける 080902 書斎コーナー >>