2008年 06月 23日 ( 1 )

080623 天井の下地

雨の日は、
内装の仕事を中心に作業を進めて行きます。

まずは2階から順々に仕上げていき、
壁の下地が終わると、次は天井の下地に取りかかります。
45mm角の角材を、梁などにしっかり固定して動かないようにしていきます。

天井の下地で最も大事なことは水平を取ること。
現場ではピンと糸が張られそれにあわせて下地が作られていきます。

■天井高いっぱいまで窓をとることで、開放感がつくりだされます。080623 天井の下地_b0129659_9113955.jpg
by tsuji-chika | 2008-06-23 09:18 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)