2010年 12月 27日 ( 1 )

101227 3つの目

「七山の家」。金物検査。
中間検査ともいい、
上棟してから建物を補強する筋交い(斜めの木)、金物を取付け
それらが規定通りの位置にしっかりとついているかを全数確認を行います。
施工者、設計事務所(監理者)が検査を行い、
最終、行政又は確認申請の検査機関がチェックを行って始めて合格となります。
中間検査済書というものが発行されるのでそれが出てからはじめて
次の工程に進むことが可能になります。

■全数確認が基本です
101227 3つの目_b0129659_9481590.jpg101227 3つの目_b0129659_9482515.jpg101227 3つの目_b0129659_9483792.jpg
101227 3つの目_b0129659_9484784.jpg101227 3つの目_b0129659_9485456.jpg101227 3つの目_b0129659_949013.jpg
101227 3つの目_b0129659_9491234.jpg101227 3つの目_b0129659_9491758.jpg101227 3つの目_b0129659_949228.jpg



辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-12-27 09:49 | 『七山の家』 | Trackback | Comments(0)