2011年 03月 04日 ( 1 )

110304 2階のフォルム

「大府の家」

今、一般的に建てられている家と、昔の町家の大きな違いは二階のフォルムだと思う。
今建てられる家に比べ昔の町家はグッと低く抑えられて重心がとても低い。

車を考えるとわかりやすいのですが
スポーツカーとかかっこいいと言われているデザインのものは重心が低い。

重心が低いフォルムとすることで安定感が増し落ち着いた印象が漂うのだと思う。

■1・2階等間隔のボリュームよりも2階が小さい方が安定感があります
110304 2階のフォルム_b0129659_933813.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-03-04 09:13 | 『大府の家』 | Trackback | Comments(0)