2011年 08月 19日 ( 1 )

110819 それでしかできないこと

大別すると、木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造とありますが
どの工法を選択して建物を建てるかはその時の条件によっておおよそ決まる。

ただどの工法を選ぶにしても
その工法でしかできない納まりを検討してみるべきだと思う。
木でも、コンクリートでも、鉄でも同じような仕上がりになってしまうと
建物としては力の無いものになってしまいます。

■鉄筋コンクリート造の屋根 単純ではありますが他の工法ではできない気持ち良い納まり
110819 それでしかできないこと_b0129659_92216.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-19 09:07 | 海南市の風景 | Trackback | Comments(0)