2012年 02月 22日 ( 1 )

120222 モノクロ

写真をモノクロで表現する大きな目的は
光(陰影)をストレートに表現できるということにつきる。

デジカメ世代にとってモノクロとはパソコン上で彩度を下げれば
カラーで撮っていてもすぐに変換できる簡単なものだと思っていた。

しかしカメラの撮影段階で、設定をモノクロに切り替え
露出を調整しながら影の濃さをイメージしつつ撮影してみると
カラーを後でモノクロに変換した軟派な仕上がりとは違う
面白い表現であると最近は思えるようになった。

見る人にとってはカラーの方が情報量も多く
親近感も沸くと思いますが、
写真で何かを伝えようとした場合に煩雑なカラーの情報が必要無い時もあります。
使いわけできれば楽しいというとですね。

120222 モノクロ_b0129659_8202711.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-02-22 08:32 | 和歌山県の風景 | Trackback | Comments(0)