2012年 06月 30日 ( 1 )

120630 74年前の目

田中長徳さんの本に『視神経の延長』という言葉が出てくる。
自分の目を通して、レンズを通して景色を見ているのだからその言葉もうなずける。

さてズマール(Summar f=5cm 1:2)の描写を見てみたい。
当時は白黒しかなかった為、カラーで撮った場合の色のりは薄い。
コントラストの低い、淡いトーンで全体が仕上がってきます。
カリカリしないやわらかい描写は記憶の中にある映像を写しているよう。
PCで少し彩度をあげてやるとぐぐっと絵が浮き立ってきます。
その場の空気をやさしくすくいとるやわらかいレンズと言ったところでしょうか・・・。

■並べると渋い描写というのがよくわかる 良いです
120630 74年前の目_b0129659_813211.jpg120630 74年前の目_b0129659_813864.jpg
120630 74年前の目_b0129659_814961.jpg120630 74年前の目_b0129659_815597.jpg
120630 74年前の目_b0129659_82199.jpg120630 74年前の目_b0129659_82739.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-06-30 08:20 | 道具 | Trackback | Comments(0)