2014年 02月 26日 ( 1 )

140226 記憶

『湊北町の家』

建物の記憶というのは
広角レンズのパンフォーカスで撮った写真のように
鮮明ではっきりしたものではなく
部分部分が積み重なったおぼろげなもの。

部分(ディテール)に緊張感が無いと
どれだけ良い材料を使っても
共感を得る建物にはなりません。

■ひとつひとつのシーンをつむぐように
140226 記憶_b0129659_8121920.jpg140226 記憶_b0129659_8122954.jpg
140226 記憶_b0129659_8124494.jpg140226 記憶_b0129659_8125273.jpg
140226 記憶_b0129659_8135863.jpg140226 記憶_b0129659_814422.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-02-26 08:38 | 『湊北町の家』 | Trackback | Comments(0)