2014年 04月 14日 ( 1 )

140414 すぎの表情

『毛見の家』

2階の天井は登り梁が連続する表し仕上げ。
1階から階段室を介して見上げるとすぎのやわらかい表情が見える。

この白くほわっと浮いたようなやさしい表情がすぎの魅力。
クリアで塗装してしまうと
濡れ色になってしまい木目が浮き出て存在感が強くなってしまう。
天井などは何も塗らずにそのままの方が
馴染みが良いように思う。

■梁の間はラワンベニア
140414 すぎの表情_b0129659_8394262.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-04-14 08:47 | 『毛見の家』 | Trackback | Comments(0)