2015年 09月 11日 ( 1 )

150911 実測調査をする

『有田の家3』

お待ち頂いておりました『有田の家3』。
まずは実測調査ということで、近川とメジャーを片手にお伺いしてきました。

小屋裏がありますということで
寝室にある階段を登り、カラクリ仕掛けの天井板を開けてみると驚きの空間が。

思わずワァッと声を上げてしまう。

典型的な田の字型プランの間取り。
それの両端を結ぶように7mの長い梁がドォーンと通り大黒柱で受け
1間ピッチで両袖から梁が載る。そのシンプルな架構は迷いがない。

4寸角の大黒柱1本に屋根の重量がほとんど載っている。
これで80年も無事に支えているのだから木の力はすごい。

■丁寧に実測調査をすると身体感覚として建物を把握することができます
150911 実測調査をする_b0129659_574948.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-09-11 05:22 | 『有田の家3』 | Trackback | Comments(0)