2018年 03月 02日 ( 1 )

180302 軒下

『京都の家』

勝手口から、玄関までのアプローチ。
建物の軒下を利用することで雨を避けて歩くことができる。

敷地の高低差
どう処理するかは、今回の計画では大きなポイントだった。

スロープと屋根の高さがギリギリの高さで対応するところなどは
緊張感があってとても良いと思う。

左は駐輪スペース。
正面はプライベートスペースへの結界を示す格子、場が締まって良い雰囲気になっています。
b0129659_8313768.jpg
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-03-02 08:41 | 『京都の家』