2018年 03月 12日 ( 1 )

180312 床柱

『新宮の家』

現場は順調に進み、今日から地盤改良を行う。

新宮となると、今では道が整備されだいぶ近くはなったがやはり遠い。
材料の選定では、流通網のネットワークからはずれメーカーを変えることも余儀なくされる。
コンクリートの値段がとても高かったりと、あたり前のことがあたり前でない場面にもつきあたる。

そもそも建築は地産地消で作られていた。
電話一本でロシアから木が届き、南米からタイルが届くことはあたり前ではない。

潔癖な設計をしていては
遠方で仕事をする時にはうまくいかないと思う。
要となる部分を見据えて、柔軟に取り組んで行きたい。

床柱の確認の為、工場に連れて行って頂いた。
丸太から切り出した、赤身材の杉。丸太の状態で自然乾燥させていたもの。
良い材料に出会えました。

■左の柱を選びました
b0129659_8415123.jpg
b0129659_8412975.jpg
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-03-12 09:07 | 『新宮の家』