2018年 05月 17日 ( 1 )

180517 by hand

b0129659_8291342.jpg
CAD世代としてずっとパソコンで図面を描き続けてきた。
効率が良いしコンマ1mmの世界まで正確な図面を描ける。

しかし、経験と共に
ひとつの線に込める意味、いらない寸法と
必要な寸法が明確に区別できるようになってきた頃から
何でも等価に表現してしまう、CADの精度が少しずつストレスに感じるようになってきた。

手で描く場合、一つの線をかくにも消すにも手間がかかる為
無駄なものを極力描かないようにと自然と作業が強制される。

また、様々なスケールがひとつの紙面に同居することで
ささっと描いたスケッチが図面の解釈に役立つ。

何よりも描いていて楽しい。

現場サイドとしては
乱雑にかかれた文字や線の理解に苦しむかもしれませんが
しばらくすると上達しますので、そこは我慢してお付き合いください(笑)。

■手描きの図面もスキャンすることでデジタルとして扱える
b0129659_8275175.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-05-17 08:53 | 道具 | Trackback | Comments(0)