2018年 10月 10日 ( 1 )

181010 幸か不幸か

『日方の家』

現場が着工してから、連続して台風が来た。

もともと雨漏れ被害のあった建物で
少しずつ対応を試みていたが、21号の影響で新たな雨漏れ箇所が発見された。

もともと、鉄筋コンクリート造にタイル張りという古き良き時代の高耐久な仕様。
しかし、築40年近くなるとそのタイルにヒビが入りそこから進入した水が
サッシ廻りのモルタルから染み込み中に入ってくる。

根本的な対応は
タイルを張り替えるか、
タイル表面に塗膜(とまく)の塗装を行うことで、表面に防水の膜を作る方法となる。

急遽足場を組んで頂き、タイル色に合わせた塗装をした。
下から見上げるとほとんど気づかない近似色となっている。

b0129659_9534966.jpg
b0129659_954286.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-10-10 10:03 | 『日方の家』 | Trackback | Comments(0)