2018年 11月 16日 ( 1 )

181116 柱状改良工事

『赤坂台の家2』

土用も明け、工事着工となりました。
台風21号の影響で、職人不足となる中での工事となります。

まずは地盤補強工事から。
年数の経っている造成地ではありますが
もともとの地盤の構成は変わることはなく、調査で確認された自沈層に対する補強となります。

※年数が経っているので地面が締め固まっているという考えは危険
b0129659_9274535.jpg
b0129659_9374546.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-11-16 09:39 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)