カテゴリ:『大野中の家』( 124 )

110323 サイクルポート

「大野中の家1」にサイクルポートが設置されました。

一般的なアルミの既製品に価格で対抗しようというのがコンセプト。
結果的にはアルミの既製品+5万円程と勝てませんでしたが(笑)
大健闘の結果ではないかと思います。

費用を抑える為の工夫として
①木の製材規格寸法を把握する⇒端材がほとんどないぎりぎりのサイズになっています
②工種を少なくし諸経費を減らす⇒今回は基礎屋さんと大工さんのみにて施工
を行っています。

時間が経てば少しずつ色が落ちてきて灰色に変化してきます。
木の外壁とも相性の良いサイクルポートになりました。

■材料にウリン材(別名アイアンウッドとも呼ばれる程固く高耐久性を有する)
を用いることで可能となったプロポーション
b0129659_111250100.jpg
b0129659_1113176.jpgb0129659_11131282.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-03-23 11:41 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

101005 ヤマモモ追加

「大野中の家1」
少し涼しくなってからということで
彼岸開けを待ってヤマモモが庭に植えられました(写真左背の高い木)。
前の道を歩く人の目隠しとしてうまく機能してくれそうです。

ヤマモモは常緑樹。実のなる木(食べられます)として人気が高く
一本の木でも近くの山から飛んでくるヤマモモの花粉で実をつけてくれるそうです。
比較的立派に育つので今回の場所にはもってこいの木です。

■少しずつですが他の庭木も成長しています
b0129659_8575469.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-10-05 09:04 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

100303 ひなまつり

同じ海南市に店を構え、
自らも人形作りの職人さんである西岡さんに協力をお願いして
『大野中の家1』に商品である雛人形を飾って頂き写真撮影を行いました。

『大野中の家1』には階段の上を利用した半畳の床(とこ)があり
また、天井高さを低く抑えた寝室は畳部屋となっているので
雛人形を飾るととても映えるだろうと思っていたのがことの発端。

飾って頂いたのは
『埼玉県無形文化財 石川潤平とその弟である石川佳正/作の木目込(きめこみ)人形』。
(西岡さんのところには色々な人形があるので興味がある方は是非お店の方に足を運んでください)
コロッとした形と穏やかな表情が特徴で見ていると気持ちがとても和んできます。
階段上の床に飾って頂いたのは少し小振りのもの。
ちょうど良いサイズでお雛様も居場所を得たかのように満足げ。
寝室の方は貫禄のある雛人形。
8畳間に堂々と鎮座して部屋の雰囲気がとても穏やかになりました。

月見、雛祭り、五月人形、鏡餅等と四季折々の飾りをすることで室内に季節を漂わせる。
昔から行われてきたことですが改めてその良さを実感できた撮影となりました。
急なお願いに、快くご協力頂きました西岡さん、そして『大野中の家1』のクライアントには
お礼の言葉と共に、次は「五月人形ですね・・・。」と厚かましく重ねてお願いをしておきました。
次回も乞うご期待です。

■寝室に飾られた雛人形∥ 瑞宝夢殿 石川潤平/作
b0129659_839201.jpg
b0129659_845397.jpgb0129659_8454826.jpg
■階段上の床に飾られた雛人形∥ 御所満月珠玉 石川佳正/作
b0129659_8362299.jpg
b0129659_8442460.jpgb0129659_8443498.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-03 08:49 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

090314 飾り付け

「大野中の家」におじゃました時、
かわいらしい飾り付けを見付けました。
この窓台は、腰を掛けるように高さを設定していましたが、お雛様にも丁度良い高さのようでした。

■玄関正面の窓/窓枠:スギ 窓台:タモ 
b0129659_957472.jpg

辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-03-14 10:00 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

090228 第六回「真の日本のすまい」

第六回「真の日本のすまい」提案競技において、
「大野中の家」が、国土交通大臣賞を受賞致しました。

表彰式が、2月26日(木)
文京区/住宅金融支援機構すまい・るホールにて行われ
出席してまいりました。

提案内容に対する講評につきましては、
提案競技ホームページを参照いただくこととし割愛させて頂きますが、
丁寧に設計させて頂いた結果がこのような形で評価されたことは、
これからの設計活動に対して心強い励ましをいただけたと感じております。

今回の受賞につきましては、
軒の深い/風通しの良い家、と明快なコンセプトを与えて下さったクライアント、
根気強く現場を進めて下さった施工/㈱赤土建設様をはじめ、職人の皆様との出会い、
海南市に海陸風が吹いていたこと、敷地条件等、
様々な良い偶然が重なった結果だと感じております。

これからも、それら良い偶然をしっかりと掴み取れるよう、
勉強に励み、大切に設計活動を続けていきたいと思っております。

この度は、本当にありがとうございました。

■表彰式会場
b0129659_9184473.jpg

■授賞式b0129659_918824.jpg
■懇親会b0129659_921154.jpg


辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-28 10:17 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

090221 定期検診

人間の体と同じで、
建物が竣工してからも何らかの修繕、補修をしていかなければならないものです。
手を掛けてあげる必要があります。
それによって、建物の寿命、建物への愛着が変わってきます。
良く手入れされた家は、外から見ただけでもすぐにわかります。気持ちの良いものです。

久しぶりに職人さん達が現場に集まりました。ご苦労様でした。

■外壁の木の色が落ち着いてきました
b0129659_8372932.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-22 08:38 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

081220 南庭-その後-

板塀沿いに作った花壇に、
ビオラの花が植えられていました。
塀の下に少し隙間を設け、
花壇に光が落ちるようにと工夫をしたことで元気に花を咲かせていました。

正面の木は、灯台躑躅 (ドウダンツツジ)。
今は落葉しています。
室内に冬の日差しを取り入れ、夏場は日差しを防いでくれる『落葉樹』を
家の南側に植えるという方法は昔から行われてきた生活の知恵のようなものです。

足元の黒い傘のようなものは照明器具。
今はガラスやアクリルのカバーで覆われ、光が直接目に届く行灯型の物が多いのですが、
これは傘に光を反射させ、地面を照らす反射傘型。
直接目に光が入らないので眩しくなく、落ち着いた雰囲気が作られます。
一昔前に作られた型のようで、
今はどのメーカーでも取扱いがなくようやく見つけた一品です。
廃盤にならないよう願いを込めて、ここで紹介しておきます。『ENDO EL-4687H』

b0129659_8374176.jpg
by tsuji-chika | 2008-12-20 08:46 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

081219 玄関引き戸

玄関戸を開閉する際
戸が方立(ほだて)に少し接触するということで、
津村タテグ(建具屋)さんに来て頂き調整をして頂きました。

軒が深いとはいえ南側に面し日差しを受けるということもあって
乾燥収縮によって少し反ることが原因かと思われます。

素材自身が生きている為
ワンシーズン程その環境に置かれ
落ち着くまでは、少なからず何らかの調整が必要になります。

建具屋さんもそのことを心得ており、
速やかに対応して下さいました。

モヘア(防風材)をカットし、しばらく様子を見て頂くことになりました。

b0129659_8231987.jpg
by tsuji-chika | 2008-12-19 08:35 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

081203 竣工写真

大野中の家、竣工写真が届きました。
設計コンセプトをお伝えするだけで、
テキパキとカットを決めスムーズに撮影して頂けたのが印象的でした。
奥行き、風の道、とてもよく伝わってくる写真です。
ありがとうございました。
改めて、ホームページにアップさせて頂きます。

b0129659_11421092.jpg
b0129659_11422471.jpg
b0129659_11493083.jpg
b0129659_11462348.jpg

撮影/絹巻豊
by tsuji-chika | 2008-12-03 12:05 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)

081030 竣工写真-外構編-

本日外構の竣工写真を撮影する予定でしたが、
雲行きがあまり良くなかったので、中止となりました。
カメラマンの方には大阪からわざわざ来て頂いたにも関わらず
天候はどうしようもないということで、
再度日程を調整して撮影を行っていただくことになりました。

b0129659_10511317.jpg
by tsuji-chika | 2008-10-30 10:52 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)