カテゴリ:『新宮の家』( 26 )

180704 正面

『新宮の家』

足場がとれた。

敷地条件からして、建物の外観は正面のみ。
しかも、間口の大半をシャッターが占めるため意匠的展開が限られてくる。
木を植えるにも、浄化槽やその配管、車の出入り等も想定すると難しくなる。

悩ましい条件・・・。

両袖壁を張り出して、暗くなりがちな隣地境界と建物の隙間と縁をきり
正面に輪郭と奥行きをあたえ、印象を整えた。

後は垂れ壁、開口高さ、袖壁とスリットの大きさ、基礎立ち上がりの洗い出しの範囲を検討し
間が抜けない、和に寄り過ぎない丁度良い塩梅を探っている。

右側の開いている開口の手前には格子戸
裏側には防犯用のシャッターを取付している。

■土間は淡路石による洗い出しで仕上げます
b0129659_8294511.jpg
b0129659_840197.jpg

■壷にナンテンや梅や桜、ドウダンツツジの枝をさして置くと絵になりそう
b0129659_856314.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-07-04 08:45 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180622 足場解体

『新宮の家』

現場は概ね目処が付き
後は左官と外構を残すのみとなりました。

■遅滞なくすばらしい仕上がりです。
b0129659_11205427.jpg
b0129659_1121641.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-06-22 11:26 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180616 つながる

『新宮の家』

b0129659_10581757.jpg

ご夫婦、二人の為の住まい。

各部屋が、扉一枚で区切られてしまうことは
使わない部屋を作ってしまうことになり、気配も分断されることで
家の雰囲気が暗くなってしまう。

お二人で住まわれるのであれば
できるだけなんとなくつながっている方が良い。

今回の計画では仏間の扱いが難しかった。

部屋として一定の大きさがいるが部屋として孤立させてしまうことで
普段は使わない無駄なスペースになってしまう。

間取りとして居間に対して、和室の角を開放し
居間と和室の素材を統一することで
シームレスにつながるように計画をした。

間には角でこっつんこして納まる襖を走らせ
閉めれば部屋として独立するようにしている。

■和室から見ると鴨居高さは5尺7寸としている。
素材はモダンな選択だが、寸法で和室の決まりを踏襲している。
b0129659_112772.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-06-16 11:13 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180615 diffusion

『新宮の家』

ビルの谷間に建ち窓際の採光だけだと中が暗くなる。
谷間に降り注ぐ貴重な太陽の光をとりいれる為に天窓を設け、キッチンの手元の明かりとした。

光をダイレクトに取り入れると光のムラができてせっかくの光が単調なものになってしまう。
ヒノキのルーバーに光を拡散させることで
やわらかく、あたたかい光が室内に落ちるようにした。

ヒノキはそのままだと、木肌が強くなる為
ほんのりと薄く白の塗装で化粧をしている。
整った木目と光の愛称がとても良い。これで家の格好がついた。

■ルーバーに反射することで光の質が変わる
b0129659_14562894.jpg
b0129659_145640100.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-06-15 15:08 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180528 想像力を刺激する

『新宮の家』

写真の構図のテクニックのひとつとして「見せすぎない」というものがある。

限られた画角で切り取られる写真にとって
見えていない部分に想像力の働く余地があることで実体以上の広がりを見せる。
それが写真のおもしろさ。

掃きだし窓の壁。

密集した土地に建ち唯一小さな庭に開放された掃きだし窓。
普通に解けばすべてを開口部として庭と室内が1:1の関係をつくるところ。
しかし、すべてを見せることで想像力の働く余地がなくなり

見た大きさ=実際の大きさ

となってしまう。
そこであえて真ん中に壁を設けることで死角をつくり

見た大きさ>実際の大きさ

となるよう仕掛けてみた。
結果は上々。この壁はうまいと思う。

b0129659_16395143.jpg
■景色が分断されていることで無意識に空白を埋めるよう想像してしまう
b0129659_1639596.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-05-28 16:55 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180516 塗装屋さん泣かせ

『新宮の家』

サンプルの色がそのまま、反映されない柿渋。

色が着いているか着いていないかわからない仕上りでも
1ヶ月もすれば色が少しずつ濃くなり風合いが増す。

また、スギの白か赤、ヒノキや米ヒバなど樹種によってもその変化の仕方が違う。
そこを見極めて調整する必要があり
塗ったその場でOKという塗料ではない。

少し時間を置いて変化の調子を見ながら馴染むのを待つ。

b0129659_828195.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-05-16 08:34 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180514 大きさ(容積)

『新宮の家』

年配のご夫婦の終の棲家を計画する時、大きさに注意する。
部屋の大きさ、建物の大きさ、建具の大きさ等々。

無理に大きな空間は
心理的な負担、経済的な負担、熱い寒いといった身体的負担が重くなる。

程々にヒューマンスケールであることが何よりも大事だと思う。。

b0129659_8311513.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-05-14 08:38 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180510 早い

『新宮の家』

上棟してから1ヶ月も経たずして内部の造作にとりかかっている。
早い・・・。
GW中も返上で作業して頂いているとはいえ驚いた。

車庫にはシャッターが付き
軒天はスギ、造作材はヒノキで整えた。

無地の仕上がりが清清しい。
ここに柿渋を塗っていく。

b0129659_16181223.jpg
b0129659_16182021.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-05-10 16:32 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180419 祝上棟

『新宮の家』

2018/04/18/Wed、新宮の家が無事上棟しました。
道中3hハンドルを握りながら、建物のことを想像する。

街並みに馴染み良いか。
無理がないか。想定外のことが起きていないか。

車でそ~っと近づき、一度通りすぎて安堵する。

今回は平屋の計画。
道路側には車2台分のインナーガレージを設け奥に居住部となる。
高層の建物の谷間に建ち、ぐっと低い平屋との対比がおもしろい。

建物がどう見えるかは周辺環境との相対関係による。
竣工写真ではビルと対比した構図を検討しよう。

屋根は、ガルバリウム鋼板葺きとし棟換気と意匠性を兼ねて棟部を越屋根とした。
越屋根がアイキャッチとなり、良い納まりだと思う・・・(笑)。

現場には、トップライト用の下地ユニットが用意されていた。
これを屋根上で組んでいては精度も出ないし、作業時間もかかり屋根を葺くのに時間がかかる。
この準備ができるかどうかで監督さんの段取り力がわかる。

屋根の上には10名近い職人さんが。
今回はじめてだったのは各下請けさん(電気屋、設備屋、建具屋、塗装屋・・・)も
手伝いとして上棟に参加していること。
聞けば、新宮では大工さん+下請けさん総出で上棟するのが常だそう。
建築をチームとして作り上げる為に良いコミュニケーションの場となっている。
これは良いシステムだと思う。

■工事請負は大辻建設様
b0129659_9121897.jpgb0129659_9123191.jpg
b0129659_9124577.jpgb0129659_9125575.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-04-19 09:49 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)

180413 土台設置

『新宮の家』

基礎工事が完了し、土台を設置している状況。
18(水)には上棟式を予定している。

想定はしていたものの隣地との空き寸法に余裕がない。
足場が設置されると奥にいくのが大変そう・・・。

隣地境界に余裕がない場合
将来のメンテナンス、特に足場を組むことを想定しておくこと。
同時に、少しでも軒を出すことでメンテナンスの期間を延長できるよう考えていきたい。

■撮影日時4/13/14:00。隣のビルの陰の影響が強い。いかに採光を工夫するか見せ場になる・・・。
b0129659_835565.jpgb0129659_836662.jpg
b0129659_8361747.jpgb0129659_8362489.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2018-04-13 08:45 | 『新宮の家』 | Trackback | Comments(0)