<   2014年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

140410 照度計

光を感覚的に捉える一方で
照明器具の計画においては
ある程度客観的な数値を把握しておいた方が何かと便利。

写真左は照度計。
光の明るさであるlx(ルクス)を計ることができます。
太陽電池で動き、目盛りには団らん、食事、手術室といった
明るさごとの指標が印字されているのでとても便利。
おもちゃみたいな物ですが
持ち歩くと良い勉強になります。

140410 照度計_b0129659_137563.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-04-10 13:14 | 道具 | Trackback | Comments(0)

140409 現場事務所

 『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

大きな現場になると現場事務所なるものが登場します。
監督、職人さんの休憩所になったり
毎週の定例の打ち合わせスペースとなります。

あくまでも仮設の建物なので
工事が完了する頃にはなくなってしまいます。

■ログとして投稿させて頂きました
140409 現場事務所_b0129659_8231517.jpg140409 現場事務所_b0129659_8232443.jpg
140409 現場事務所_b0129659_8233346.jpg140409 現場事務所_b0129659_8234028.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-04-07 08:21 | 『WS』 | Trackback | Comments(0)

140405 好きな場所

海南高校から春日団地に抜ける道。
春日の山の年月を重ねた樹木が覆いかぶさり
その間から見える桜は見事。
木が多いせいか歩いていると空気が澄んでいるのがよくわかる。

140405 好きな場所_b0129659_9183970.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-04-05 09:23 | 海南市の風景 | Trackback | Comments(0)

140404 表層改良工事

 『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

ピット工事が完了すると次は地盤改良工事。
今回は北側の地耐力がやや不足していた為に表層改良を行うことに。
表層改良についてはこちらから⇒http://tsujichika.exblog.jp/14468293/

地盤改良の方法としては柱状改良(http://tsujichika.exblog.jp/12321277/)
の選択も考えられますがベタ基礎となる場合全面に柱を敷設する必要があるので
コスト高になります。また今回は北側で1.5m、南側で0.5mの
浅い範囲の改良で耐力を確保できたので表層改良を採用することに。

今回の計画、建築面積が約740㎡(約223坪)あり
大小様々な重機が入り工事を進めています。

■敷地が細長い為奥から順番に施工を行う
140404 表層改良工事_b0129659_8382272.jpg
140404 表層改良工事_b0129659_8383024.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-04-04 09:04 | 『WS』 | Trackback | Comments(0)

140403 ピット

 『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

補助金の認可も無事に下り(手続きがすごく大変(それについては後程))
工事は順調に進んでおります。

今回の計画、
居室12部屋に加え、便所、浴室3ヶ所、キッチン、厨房と
設備配管がたくさん必要になる。

一般的には最短ルートで外にほおりだして
犬走りの下を配管するのがセオリーなのですが
今回の敷地が細長い為、建物の外にその余裕が無い。
さてどおしたものかと思案する中で出てきたのがピット案。
背骨のように建物の中央を通る中廊下の
下にピットを堀りそこに配管を集中させることに。
配管ルートが最短距離となりまたメンテナンスにも対応できるということで
一気に問題を解決しています。

■全長60mを超えるピット 迫力があります
140403 ピット_b0129659_871652.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-04-03 08:19 | 『WS』 | Trackback | Comments(0)

140402 どこを見ても木

『毛見の家』

浴室を除くすべての窓が木製建具。
アルミサッシであるはずの場所がすべて木。
窓は額縁のようだと表現されますが
木製建具で切り取られた景色は少しやさしく見える。

140402 どこを見ても木_b0129659_16395027.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-04-02 16:43 | 『毛見の家』 | Trackback | Comments(0)

140401 はじめて敷地に立つ時

『毛見の家』

はじめて敷地に立つ時に感じた印象は大事にした方が良いと思う。
敷地を見たのは新緑の5月。
背後の山の沸き立つような緑が強く記憶に残っている。

建物は片流れの屋根。
海から流れてきた風が背後の山に抜けるように
必然から生まれた屋根の形。

■借景
140401 はじめて敷地に立つ時_b0129659_1015231.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-04-01 10:23 | 『毛見の家』 | Trackback | Comments(0)