<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

190330 Apartment

設計の授業で初期の頃の学生が出してきそうな建物。
同じユニットの反復が集合することで絵になる。

知識や知恵がつくと単純なことに満足できなくなる。
しかし、こういうのが力強い。

■人が集合して住まう。こんなアパートの計画をしてみたい
b0129659_844362.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-03-30 08:49 | kenoba | Trackback | Comments(0)

190319 『白浜の家』

『白浜の家』

2019/03/16(大安)。
『白浜の家』の地鎮祭が行われました。

肌寒い日ではありましたが、指す光は暖かく春を感じる式となりました。

海南から、白浜へのアクセスは高速を利用して1時間30分程。
近くには母方の実家があり昔からの馴染みの場所。
小さい頃は、高速がなく一般道(国道42号線)を南下し、
盆や正月等は大渋滞になれば3時間~5時間ぐらいかかる場所だった。
ずいぶんと近くなりました。

土地は、大きく3段に分かれ、下段からアプローチする難しい形状。
計画は土地の形状を活かした内容となっており、詳しくは少しずつ投稿していきます。

工事は、田辺市のタナカ工務店様。見積りから終始丁寧に対応頂き心強い限りです。
工期も長く難しい内容ですがよろしくお願い致します。

本格的な着工は6月ごろから。

b0129659_1652223.jpg
b0129659_16524363.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-03-19 17:15 | 『白浜の家』 | Trackback | Comments(0)

190318 Grand Prix/Fritz Hansen

『日方の家』

久しぶりにお伺いさせて頂いた日方の家。
子供部屋のテーブルにグランプリチェアが。

■ウッドレッグ。渋いチョイス 
b0129659_1357281.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-03-18 14:02 | 『日方の家』 | Trackback | Comments(0)

190304 相対的なもの

『赤坂台の家2』

家具屋さんで気に入ったソファーが
実際家に届くと、ものすごく大きく感じることは誰もが経験していること。

家具屋さんの空間はとても大きく相対的に家具が小さく感じてしまうからだ。

寸法は何よりも大事だが
モノの大きさは、まわりとの環境によっても左右される。

主要部分の窓の大きさを決める時、寸法だけで決めることはほとんど無い。
壁の大きさに対しての窓の割合を強く意識する。

囲われた感じを強くしたければ、窓を小さくするし、
その逆に、壁の割合が小さく、窓を大きくすることで解放感をえる。

大きい部屋には大きめの窓を
小さい部屋には小さめの窓をとワンパターンで大きさを決めていくことを卒業し
壁との相対的な割合を意識すると面白い展開が見えてくる。

b0129659_16502749.jpg
b0129659_16505463.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-03-04 17:03 | 『赤坂台の家2』 | Trackback | Comments(0)