<   2019年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

190924 ホテル川久

白浜にあるホテル川久。
白浜に行かれた方は是非立ち寄ってください。

詳しい解説↓
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO96587070X20C16A1000000/

■賛否はあるがこれを形にしたエネルギー、時代を感じることができる
b0129659_619671.jpg
b0129659_6192512.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-09-24 06:31 | 和歌山県の風景 | Trackback | Comments(0)

190921 普段と違うこと

『白浜の家』

床を持ち出す場合、外壁に雨水が侵入した時に水を逃がす手段がない。
じわぁっと水が水平に広がり乾くのを待つしかない。

そこで土台より外側に水勾配をとり水が中に入り込まないように
納まりを工夫している。

普段と違うことをする時は
それによって何が問題になるかを予め想定しておくこと。

b0129659_11324751.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-09-21 11:38 | 『白浜の家』 | Trackback | Comments(0)

190919 experience

『白浜の家』

3回目の配筋検査、白浜へ。

敷地が谷になるので周辺の山から水(地下水)が流れ込む。
土留めを兼ねた擁壁は、土圧を受けると共に水の影響も受ける。

山側の壁が地中に埋まる為、防水対策が必要になる。

1枚目の写真。
三角の茶色い部分が塗膜防水。地中に埋まる部分に施工している。
b0129659_8151946.jpg

2枚目の写真。
塗膜防水の外側に防水保護と結露対策の為に断熱材を入れた。
b0129659_8153914.jpg

3枚目の写真。
壁で堰き止められた水を逃がす為に地面の中にトレンチ管を埋設した。
トレンチ管(ポツポツと穴が開いていて地中に溜まった水を排出する肉厚の管)
b0129659_8155348.jpg

今回のケースでのこのような対策は
意識されていないと無策のまま進むことがあってもおかしくない事案だと思う。

山中湖の家(https://tsujichika.exblog.jp/i6/)や
赤坂台の家(https://tsujichika.exblog.jp/i20/)を
経験していたから敏感になれたのだとつくづく感じる。

やれることはやっておくこと。

辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-09-19 08:43 | 『白浜の家』 | Trackback | Comments(0)

190918 bird

b0129659_8104855.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-09-18 08:10 | kenoba | Trackback | Comments(0)

190914 型枠が外れる

『白浜の家』

土留めと、基礎と、納戸を兼ねた1階のコンクリート部分。
型枠がはずれようやく形が見えてきました。

■無垢な状態が良い
b0129659_1041477.jpg
b0129659_1043137.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-09-14 10:07 | 『白浜の家』 | Trackback | Comments(0)

190909 carport

三重への道中で発見したカーポート。
素朴だがモダン。

b0129659_15591873.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-09-09 16:00 | kenoba | Trackback | Comments(0)

190903 配筋検査

『三重の家』

地盤調査の結果、地盤改良の必要もなく地鎮祭が終わった後
スムーズに基礎工事が着手できた。

まずは、配筋検査。
小さな住宅なのですが、いつもやることは同じ。
遠方ですが7時に出ると、10時には現場に着けるので特に大きな問題はありません。
監督さんも、こまめに連絡をくれるので進捗も把握でき安心。

b0129659_848728.jpg
b0129659_848274.jpg

■smartの荷台を開いて即席の打合せテーブルに

b0129659_8484036.jpg
辻健二郎建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2019-09-03 09:00 | 『三重の家』 | Trackback | Comments(0)